スマホの選び方に関するブログです

メーカーで選ぶ!

投稿日時:2014-04-08 11:26:05

スマートフォンが日本にも普及しはじめてから、各携帯電話メーカーで開発競争が続いています。スマートフォンが流行りだしてすぐのころは、iPhone一強の時代が続いていましたが、やがてAndroidが急速にシェアを伸ばしていき、アップル社以外のメーカーからスマートフォンを選ぶ人が増えました。

スマートフォンを選ぶ際、iPhoneにこだわりがなければ、AndroidをOSに採用する国産メーカーの中から選ぶ場合が多いと思います。国産メーカーは、ガラケー時代から日本人に馴染み深い「おさいふケータイ機能」や、「ワンセグ」などの機能が搭載されており便利です。当然製品の信頼性の面でも日本のメーカーは安心できます。国産メーカーで主力なのが、富士通、シャープ、ソニーで、これらはどれを選んでも性能に大きな差は無いでしょう。

海外メーカーから選ぶ場合は、台湾のHTCがおすすめです。HTCはスペックや信頼性ともに、前述の日本製品と肩を並べるスマートフォンを作っています。

広告

ガジェットマスターが教えるスマホの選び方

投稿日時:2014-03-14 11:05

私は、スマートフォンを2年ほど使っているのですが、古くなってきたからか文字入力にしてもインターネットの検索にしても動作が遅くなってきたのでストレスを感じスマホを買い換えることにしました。

携帯電話を使用していて、動作が遅いのだけはどうしても耐えられないので、古くなってきても動作が遅くなりにくい高スペックのスマホを購入することにしました。

スマートフォンで処理速度に関係する重要なスペックはCPUとRAMとROMの3つとされており、CPUが高性能なほど素早い処理が可能で、RAMの容量が大きければ一度に扱えるアプリの量が増え、ROMの容量が大きいと多くの写真データーやアプリなどを保存できます。

スマホを選ぶ際には、RAMはなるべく大容量のものを選ぶようにし、ROMに関しても当然容量が大きいほうが良いのですが、写真データは外部ストレージ対応のアプリをmicroSDカードなどに保存することによって改善することが可能で、大容量のmicroSDカードに交換するなどの方法もあります。

CPUとRAMは高性能なものを選ぶことによって古くなっても動作が遅くなりにくいスマホです。

広告

OSで選ぶ!

投稿日時:2014-03-07 17:08

私は、現在使っている古いスマートフォンから新しいスマホに買い替えを考えているのですが、各携帯会社から様々なスマートフォンが販売されているので自分に使いやすい機種を選ぶためにOSについて調べてみることにしました。

スマートフォンとは、LCD画面とタッチパネルを使用したユーザーインターフェイスデバイスとする多機能携帯電話であり、日本ではスマホと呼ばれており、携帯電話の主流となっています。

スマートフォンのOSは大きく2種類あり、アイフォーンに使用されているのがIOSであり、Googleが開発しているのがAndroidと呼ばれています。

OSによって機能には違いはなく、使用していたとしてもほとんど違和感を感じることはありませんが、andoroidのほうが世界的に見てもシェアも大きく、またハイスペックな商品から簡素なものまで数多くの機種に採用されています。

日本ではスマホと言えば、アイフォーンかアンドロイド携帯の2種類になるのですが、機能的にも差がないので使用者の好みによって選ぶことになります。

電池の持ちで選ぶ!

投稿日時:2014-02-28 15:37

今や携帯電話と言えば、スマホの時代であり、年齢を問わずに高性能で何かと便利なスマホに乗り替える人がどんどん増えています。そして乗り換えを行う人がどうやって選ぶかと言うと、どういった便利機能が内蔵されているか、というのを基準に選ぶ人が少なくないです。確かに最初から多くの新機能が内蔵され、使い始めから便利に扱える商品もあります。ですが、スマホの利点と言うのは、アプリを入れる事で後からでも便利機能や必要な機能を、自力で追加出来るというのがあります。

だからこそ購入する際に、重視すべきは後から変えられない部分、特に電池の持ちだったりします。というのも様々な便利機能が内蔵されていても、使用するとあっという間に電池が減り、通話やメールが使用出来なくなるのでは、その機能を活かす事は出来なくなります。特にスマホの場合は、少なくとも二年はその機種を持ち続けるという人が多いので、電池の持ちの良さというのを重視して購入すべきです。

ではどうやって、スマホの電池の持ちの良さをチェックするかと言うと、電池の容量です。容量の数字が多ければ、基本的に持ちは良くなります。

BACK TO TOP